もうがんばらない

40代中高年主婦が副業を始めてパソコン一台で収益を得た経験

華藤はすみ

50代主婦。パートをしながら副業を考えネットビジネスに手をだすも貯金を使い果たし借金140万円に。絶望の淵にいたときに今のメンターに出会い救われる。宇宙の法則に従って学び脱洗脳に成功。独りネットビジネスでセルフベーシックインカムを構築中。

私は48才で副業を始めて、パソコン一台で収益をいただける体験をしました。

 

体験してみてわかりました。

 

結果を先にお話すると、ネットの世界ではノウハウだけでは成功できません。

 

なぜ成功できないのか、私の実体験からお話ししていきたいと思います。

 

40代中高年主婦がノウハウだけで挑戦したネットの実績

私は今のメンターに出会う前に、アドセンスブログを立ち上げていました。

 

ブログに広告を貼って、その広告がクリックされたら報酬が入るという仕組みです。

 

小さい子どもを子育て中でしたが、子どもを寝かしつけた後に夜中の3時ごろまで作業をしていました。

 

何百ページもあるマニュアルを購入して、ノウハウどおりに毎日毎日記事を書きました。

 

とりあえず200記事書けば、光が見えてくると盲信していたのです。

 

もともと偏頭痛もちだったのですが、痛みひどくなってきたため脳外科から処方してもらっていた薬を気がついたら毎日飲んでいました。

 

薬の量が増えると、なぜか気分がハイになってきて眠れなくなりました。

 

そうなると日中はボケーっとした状態です。

 

それでも私は薬を飲みながら、頭が半分変になりながら記事を書き続けました。

 

ネット初心者である中高年主婦の私が、ノウハウだけでアドセンスブログに挑戦した実績が以下になります。

 

2018年8月から記事を書きはじめ、

初月の収益は8円

2019年9月は、318円

2019年10月は、736円

2019年11月は、12,685円

2019年12月は、3,014円

2020年1月は、10,668円

2020年2月は、6,378円

2020年3月は、2,926円

2020年4月は、3,090円

2020年5月は、2,451円

2020年6月は、3,268円

2020年7月は、9,797円

 

1年間記事を書いてきて、最高収益は12,685円でした。

 

こうしてみてみると、毎月の収入は安定していません。

 

記事が書けない月は収入も当然下がります。

 

ノウハウが決して悪いわけではありません。

 

実際に同じノウハウで10万円以上収益を出されている方も現実にはいたからです。

 

しかし、そこには何倍もの努力が必要でした。

 

中高年は努力根性の反対をいかなければ成功できないネット世界

ノウハウだけで、ネットの世界で収益を出している方はたくさんいらっしゃいます。

 

1日3,000文字以上の記事を毎日2~3記事書く根性があり、現在あなたが20代、30代であればノウハウだけでも成功できるかもしれません。

 

健康で体力があり、睡眠時間が2~3時間でも問題なければその道もありでしょう。

 

しかし、このブログを読んでくださっているあなたが40代、50代の中高年の方であれば努力根性の反対をいかなければネットの世界では成功はありません。

 

努力根性の反対をいくとはどういうこと?とあなたは思うかもしれません。

 

その答えは、ノウハウ型ではなくマインド型に変換してネットの世界で成功することです。

 

中高年はノウハウ型ではなくマインド型で成功する

記事を大量に書く作業は、違う見方をすれば外で働いていること(従業員)と何ら変わりがありません。

 

肉体労働なのです。

 

いや、まだ外で肉体労働して会社から給料をいただいているほうが割が良いです。

 

中高年はこれから体力が衰えてきます。なるべく体力は温存しておきたいと思うのが当然ですよね。

 

ネットの世界だけではなくても、ビジネスの世界の成功は肉体労働型ではありません。

 

あなたは4つのキャッシュフロー・クワドラントをご存知でしょうか。

 

 

簡単にいうと、職業には以下の4つの収入性質に分類されることを指しています。

 

・Employee 従業員

・Self-employee  個人事業主

・Business owner ビジネスオーナー

・Investor 投資家

 

人生を再建するということは、あなたは個人事業主もしくはビジネスオーナーもしくはこの中間になる必要があるのです。

 

そのためには個人事業主(S)もしくは、ビジネスオーナー(B)の思考をまず学ばなければいけません。

 

これがマインド型で成功するという意味です。

 

ネットの世界では成功する人は1割で、9割はつぶれる厳しい世界です。

 

なぜつぶれてしまうのか、その理由がここにあるからです。

 

9割の失敗する人たちは、従業員(E)マインドのままで個人事業主(S)・ビジネスオーナー(B)の領域に足を踏み入れるのです。

 

この4つの域はそれぞれ生きている世界が違い、真実が異なります。

 

従業員のマインドから個人事業主、ビジネスオーナーのマインドに変換する必要があります。

 

あなたがネットの世界で成功したいのなら、まずはマインドを変える=思考のテンプレートを変えることがノウハウより先なのです。

 

私はこのことを今のメンター、松田悠玄さんから教えていただきました。

 

メンターには心からの感謝しかありません。

 

本当にありがとうございます。

 

中高年がパソコン一台でネットの世界で成功するには、マインドを変換しなければ成功は皆無です。

 

このブログを読んでくださっているあなたには、絶対に失敗してほしくありません。

 

行動を変え、習慣を変え、マインドを変えることであなたの人生は大逆転できます。

 

私がマインドチェンジした学びはこちらです。

マインドチェンジプログラム

-もうがんばらない