もうがんばらない

AIが仕事を奪う時代に中高年が生き残るための解決策とは

華藤はすみ

ネットビジネスに手をだし借金140万円に。絶望の中、メンターの松田悠玄さんとひまわりさんに救われる。潜在意識を書き換えて宇宙意識で生きることを決断。独りひっそりビジネスでセルフベーシックインカムを構築中の50代です。

世の中の仕事がどんどん自動化されています。

最近はあたりまえのようにロボットが注文した商品を運んで来ます。

AIが仕事を奪う日は刻々と迫ってきている現状です。

仮にあなたの仕事がAIに奪われないものだったとしてもどうでしょう。

給料は上がるどころか大増税で実質手元に残るお金は減ります。

日本の政府はウクライナへ224億円の無償資金提供をしました。

日本人が収めた税金が海外に流出しているのです。

その資金で武器を買い、戦争が長引けば政府はまた資金提供を無償ですることでしょう。

出生率が死亡率を上回るような変化がない限り日本はいずれ存在しなくなるとイーロン・マスク氏が発言したけれど、もうすでに日本は消滅しているのかもしれません。

メディアからの情報を遮断する

情報には一次情報、二次情報、三次情報というものがあります。

一次情報というのは、大衆には下りてきません。

一部の人に独占されてしまうのです。

世の中に出回っている情報はゴミのような情報なのです。

ゴミのような情報を大衆は掴まされては不安に感じたり、イライラしたり、恐怖を植え付けられています。

これからの時代は、どんな情報を遮断するかが重要な鍵になってきます。

私はまずテレビから流れてくる情報は自分から見ない・聞かない・話さないようにしてきました。

家族と暮らしているのでどうしても家族がテレビをつけますが、自分からは天気予報を見る以外はスイッチを押しません。

もうかれこれ2年間ほど続けていますが、毎日平穏な気持ちで過ごせています。

いきなりすべての情報をシャットアウトすることは難しいと思うので、せめてテレビを見る時間を減らすところから始めてみてください。

穏やかな時間が増えていく感覚が出てくると思います。

自己投資をして全力で行動する

自己投資という言葉にアレルギーがあるのが中高年です。

私も過去はそうでした。

しかし、もうアレルギーなんていってられない時期にきてしまっています。

なぜなら、日本も戦争が起こるかもしれないからです。

岸田首相が米国製の巡航ミサ○ルを400発取得することを決めています。

核シェルターの需要も年々高まっていて、富裕層は着々と準備をしているのが実情です。

あなたは何か準備をしていますか。

つまり何がいいたいのかというと、AIに仕事を奪われる時代で、ゴミの情報が溢れかえっている狂ったこの世界から抜け出す必要があります。

政府や会社に頼らずに生きていくための報酬を得る方法を学ぶのです。

もう時間がありません。

『無駄な情報を遮断して、知識に投資する』

いつの時代も全力で行動した人だけが生き残れるようになっています。

自分を高めるために全力で自己投資する、これが成功者のお金の使い方です。

あなたもひまわりさんの周波数『アルファソート』を手に取っていただき、

豊かな人生を味わっていただけることを私は心から願っています。

【アルファソート】潜在意識の秘密~ひまわりさんの周波数

華藤はすみの人生を変えたおすすめ商品はこちら